2016年7月13日水曜日

Windows10のアップデートでうまく画面解像度が合わなかった人へ | Windows10

はじめに

期限まで1ヶ月を切りました。慌ててアップデートする方もいるんじゃ無いでしょうか?
そう、Windows10。

ここ3年はMacしか使ってこなかったのですが、仕事でWindows機をアップデートする作業を任され、うまくアップデートできなかったのでシェアします

具体的には画面解像度が合わない
ビギナー向けには、画面の縦横比が合わなかったり、縦に伸びたり、横に伸びたりそういった現象がおきました


対象読者

  • メーカー推奨のとか言われて詰んだ人
  • にっちもさっちもいかなくなった人
  • 自動検出してくれなかった人
  • 動作保証外の端末をアップデートした・したい人


解決策

画像が無いですが、Windows10にアップデートした前提で話を進めます
あ、もちろんですが、デバイスドライバの自動検出ソフトとか、Windows側の設定をひと通りいじってる前提です
そのあたりの事は調べるとたくさん落ちているので、そっちにお任せします

ドライバのアップデート


スタートボタン(田)を右クリック

デバイスマネージャーをクリック

モニタを開く

Windowsの汎用ディスプレイみたいな表記があると、ドライバがインストールされていない可能性があります
そこで、ドライバのアップデートをしましょう

ドライバとは何かここでおさらい
以外に知らない人いるんじゃないですか?自分も最近まで実体はわかりませんでした笑

【デバイスドライバ】
コンピュータ内部に装着した装置や、外部に接続した機器を制御・操作するための専用のソフトウェアを「デバイスドライバ」または(device driver)「ドライバソフト」(driver software)、あるいは単にドライバという。


つまり、今回で言うと、ディスプレイに綺麗な画面比・画質で移すためのソフトになります
そのソフトが汎用では対応しきれないので、メーカーに「ください」って貰いに行くわけです

基本的には「PCの型番+”デバイスドライバ”」で出てくると思います
例えば
Dell-ドライバおよびダウンロード 製品の識別
http://www.dell.com/support/home/jp/ja/jpdhs1/Products/?app=drivers

Lenovo-Windows 10 のドライバーを検索するには
https://support.lenovo.com/jp/ja/documents/ht104008

などです。
検索キーワードは
「PCの型番+”ドライバ”」
「PCの型番+”Windows10 ドライバ”」
などで出ると思います。
有効な検索結果が得られなければ、英語で検索してみても良いかもしれないです。
(自分はそれでヒットしました)


このブログを見に来てるってことは、上記のことを一通り試したと思います
次に出来ることは、前のモデルのデバイスドライバをインストールしてみることです
Windows10ですがWindows7のデバイスドライバで動作する場合があります。
もちろん、下記のBIOSのアップデートなど試して最終手段として実施してみてもいいと思います
(自分は、これで動作保証外のPCをアップデートしました)

BIOSのアップデート

稀にBIOSがアップデートできる場合があります。
BIOSがWindows10の動作確認が出来ていなくても、機種自体がアップデート対象であれば大丈夫だったりします

ディスプレイを変えてみる

汎用のドライバでも、ある程度のディスプレイであれば使えたりします
多分大体の人はディスプレイのサイズが一致して、解像度問題が水面下に沈んだまま使っているのでは?
そのワイドディスプレイをやめて4:3のモニタに変えてみては?

ディスプレイの設定

ディスプレイがズームの設定や、自動でサイズ調整機能を兼ね備えている場合もあります
ディスプレイの細かい説明はできかねますが、説明書を参考の上で設定を見なおしてみてください

まとめ

いかがでしたか?
大抵の人は「このクソブログが!」と言って閉じると思いますが、一人でも解像度で悩むひとが少なくなればいいと思い投稿しました。

こういう方法で、この機種が使えるようになったとの報告あれば、記事に反映させます。
コメント欄までお願いします。

いいウインドウズライフを!以上マカーでした。

すべての操作は自己責任で行ってください。
この記事を読んで行った操作によって、いかなる損害が発生しても一切保証しません。

0 件のコメント:

コメントを投稿